最近のトラックバック

ブログパーツ

ニュース

  • 産経ニュース

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月26日 (水)

名牝誕生^^/

ワーオ^^cherryblossom

ついに、究極とも言える名牝が誕生しました。^^

名をオールフルーツとしました。horse

母はストロベリーフィズ父はロゼオミチェーリ。

パラメータは、スピードS、スタミナSS、持続力SS、

瞬発力SS、パワーSS、気性S、根性SS、ゲートSS、

芝適性SS、体力SS、脚元SSです。^^

実にゆーかりんパラメータ指数で、芝47.25まで

叩き出しました。

騎手も、距離・戦法・馬場共にSSですので、

レコードを狙います。^^

やや早熟なので、25Sデビューかな。^^

奇跡の血統になりますように。^^

2008年3月23日 (日)

サイレンススズカの疾走

見事に逃げてくれました。

鞍上は武豊。

最終コーナーまで、不安を感じさせる

所はありませんでした。

しかし・・・これでお終いです。rain

可哀想でとても書けません。

ゴールの処などは見てませんでした。

粉砕骨折にて安楽死。

種牡馬になって欲しかったものです。

母系も考えると、ディープインパクトを

凌ぐ産駒成績を残したでしょう。horse

だから、僕は結構この競馬伝説Live!

では、サイレンススズカを付けています。

無念を晴らしたいと言う気持ちからです。

プラチナカードも手にしました。

ベストにベストを付けます。

ノーザンダンサー系×ミスプロ系に

ヘイロー系を付けるのが現在考えられる

黄金ニックスでしょう。^^/

26Sにデビューかな^^ 楽しみ^^

Photo_13m

2008年3月21日 (金)

サイレンススズカ・・・続き

気性難で、折り合いがつかないこの馬。

結局、クラシックは全然ダメww。

距離もサンデーサイレンスと同様、

芝1800~2200位だったのでしょう。

スタミナから考えて。

古馬になってからは、逃げに活路を

見出し、最初の1000mから飛ばす飛ばす。^^

マイラーはおろか、スプリンターのスピードで

走るもんだから、後ろは大変。^^

最終コーナーの手前で減速し、

追いすがる後続を引きつけて、

直線に入ると一気に加速。^^/

もう、他の競走馬は影さえも踏めません。

国内全勝のエルコンドルパサーでさえも、

毎日王冠GⅡで、唯一2着で終わりました。

「どのくらい逃げて勝つか。」

ファンの夢は秋の天皇賞芝2000に向かいました。

宝塚記念GⅠを制して以来のGⅠレースでした。^^

しかし、ここで・・・

続く

2008年3月20日 (木)

サイレンススズカ

競馬が好きになったのは、この仔のおかげです。

橋田調教師が渡米した際、

母ワキアのスピードに惚れ込み、

競走馬として日本に連れてこられました。

繁殖牝馬になってから、当時種牡馬として

絶頂を迎えようとしていたトニービンをつけようと

しましたが、予定がふさがっていて付けられず、

社台ファームの薦めで連れて来られたばかりの

産駒実績のないサンデーサイレンスをつけました。

大変体が柔らかく見るべき所があったのですが、

いかんせん小さい馬体。

それでもトレセンに送られると、速い速い。^^

調教中の外傷がもとで入厩が3歳(現表記)に

ずれこみはしたものの、新馬戦を圧勝し、

弥生賞に向かうことを陣営が宣言。

しかし、父のサンデーサイレンスの気性難を

受け継いだこの仔は掛かってしまって、

弥生賞は大敗。500万条件は圧勝するものの

課題を残しました。

続く。

2008年3月 9日 (日)

生産について

今日、馬主会で話題となりましたので、

血統についての考察をします。

今、チャーチルサーバーの全体公開種牡馬では、

ハイエストフェスタとアヤソフィアの血統で

満ち溢れています。

つまりは、手詰まり状態です。

あまりの危機感から、プリンスリーギフト系の

発展をさせようとする動きもありますが、・・・。

ノーザンダンサー系の雄としてのオリジナル血統

として認可されたハイエストフェスタ。

ゆーかりんさんの奇跡の傑作である

ミスタープロスペクター系のアヤソフィア。

しかし、あまりの遺伝力の強さで市場を席捲した

この二つの系統は、もうお終いなのです。

ノーザンダンサー系のサーフディーノも同様です。

何故なら、良いパラメータを持つ繁殖牝馬は、

実にこの3つが入っているケースが

高くなっているからです。

かつて、サラブレッドを産み出し、

後退していった英国での競走馬生産現場。

アメリカや後進と考えられていたカナダでさえも、

グレートブリテンを凌駕しました。

セントサイモンのインブリードで・・・

血の氾濫が起きたのです。

雑草ともいえる系統を合わせていくか、

レッドゴット系などを考えていかないとだめかな^^;

ワイルドリスク系も面白いのですが。^^

プリンスキロ系も速い馬が出来ますね。^^

ラウンドテーブルなどが直仔ですが、

母父として史上最高だった馬でしたね。^^

なるべく、バラエティーに富んだ血統づくりが

望まれます。明日のためにです。^^/

2008年3月 7日 (金)

勝ちました。^^/

オープン勝利。^^/

ようやくですが。^^;

うれしいです。sun

ほっとしてます。

忘れな草Sに3番人気で出走ながら、

ストロベリーフィズがんばってくれました。horse

マイルCS勝ち馬のイチゴクレープが母、

スプリングデイズが父です。

かよこさんや会長や多くの方々に支えられて

ここまでこれたことを、感謝いたします。

この仔は牝馬なので繁殖として楽しみです。^^

カワカミプリンセスから連なるこの母系の

サイアーラインを更に発展させられればと

願っています。

確かな血統が素質の高さに繋がっていますね。^^

今日3月7日は僕の誕生日。cake

成長するように、がんばりますね。^^/

A650b18fb95c4fa99acd938f0015aba3

2008年3月 2日 (日)

今ここ!アテンションプリーズ

本当にみんながんばっています。

20S最後、メンバーが半分になっちゃったのに。

主力の半数が移籍して、どうなることかと・・・

しかし、今、会は変貌を遂げました。upwardright

24Sの序盤ではありますが、現在馬主会2位。

銀ちゃんや狸さん、喫茶さんとも互角に戦っています。

レースの度に冷やし中華さんが

セットになってくるのも、慣れてきました。^^ 

(すみません、先輩なのにww)

対抗戦もとばして行きましょうね。^^

ストロベリーフィズに続いて、

ロマンフィズもオープン馬に。^^

会は絶好調、僕も続いて行きたいです。sun

共に勝つです!

勝つに不思議あり、負けるに不思議無しです。

敵は相手ではなく、自分自身にあるのでしょう。

一緒に、がんばりましょ。^^thunder

120_850

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ