最近のトラックバック

ブログパーツ

ニュース

  • 産経ニュース

« 勝ちました。^^/ | トップページ | サイレンススズカ »

2008年3月 9日 (日)

生産について

今日、馬主会で話題となりましたので、

血統についての考察をします。

今、チャーチルサーバーの全体公開種牡馬では、

ハイエストフェスタとアヤソフィアの血統で

満ち溢れています。

つまりは、手詰まり状態です。

あまりの危機感から、プリンスリーギフト系の

発展をさせようとする動きもありますが、・・・。

ノーザンダンサー系の雄としてのオリジナル血統

として認可されたハイエストフェスタ。

ゆーかりんさんの奇跡の傑作である

ミスタープロスペクター系のアヤソフィア。

しかし、あまりの遺伝力の強さで市場を席捲した

この二つの系統は、もうお終いなのです。

ノーザンダンサー系のサーフディーノも同様です。

何故なら、良いパラメータを持つ繁殖牝馬は、

実にこの3つが入っているケースが

高くなっているからです。

かつて、サラブレッドを産み出し、

後退していった英国での競走馬生産現場。

アメリカや後進と考えられていたカナダでさえも、

グレートブリテンを凌駕しました。

セントサイモンのインブリードで・・・

血の氾濫が起きたのです。

雑草ともいえる系統を合わせていくか、

レッドゴット系などを考えていかないとだめかな^^;

ワイルドリスク系も面白いのですが。^^

プリンスキロ系も速い馬が出来ますね。^^

ラウンドテーブルなどが直仔ですが、

母父として史上最高だった馬でしたね。^^

なるべく、バラエティーに富んだ血統づくりが

望まれます。明日のためにです。^^/

« 勝ちました。^^/ | トップページ | サイレンススズカ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝ちました。^^/ | トップページ | サイレンススズカ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ