最近のトラックバック

ブログパーツ

ニュース

  • 産経ニュース

« 生産について | トップページ | サイレンススズカ・・・続き »

2008年3月20日 (木)

サイレンススズカ

競馬が好きになったのは、この仔のおかげです。

橋田調教師が渡米した際、

母ワキアのスピードに惚れ込み、

競走馬として日本に連れてこられました。

繁殖牝馬になってから、当時種牡馬として

絶頂を迎えようとしていたトニービンをつけようと

しましたが、予定がふさがっていて付けられず、

社台ファームの薦めで連れて来られたばかりの

産駒実績のないサンデーサイレンスをつけました。

大変体が柔らかく見るべき所があったのですが、

いかんせん小さい馬体。

それでもトレセンに送られると、速い速い。^^

調教中の外傷がもとで入厩が3歳(現表記)に

ずれこみはしたものの、新馬戦を圧勝し、

弥生賞に向かうことを陣営が宣言。

しかし、父のサンデーサイレンスの気性難を

受け継いだこの仔は掛かってしまって、

弥生賞は大敗。500万条件は圧勝するものの

課題を残しました。

続く。

« 生産について | トップページ | サイレンススズカ・・・続き »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生産について | トップページ | サイレンススズカ・・・続き »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ