最近のトラックバック

ブログパーツ

ニュース

  • 産経ニュース

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月23日 (月)

爺にお願いがあります。

Gクレスト 御中

 お願いがあります。

是非とも、一刻でも早く統合サーバーを

作ってください。

この競馬伝説Live!を始めた時から、

チャーチルタウンサーバーでトップランクに入り、

サーバーを代表する競走馬を生産し、

勝つことが夢でした。

丁度、始めた頃にサーバー対抗レースが

あったので、「これだ^^」と思いました。

馬主会のアテンションプリーズに入会希望

のメールをその様に書きました。thunder

「いつかはサーバーを代表するエースに

なるために、がんばります。」と。sun

勝つために即、課金にして繁殖牝馬も

揃えていきました。

血統も学びました。horse

少しの成功と多くの失敗を積み重ねて

ここまで来ました。^^

フリーレースも誇りを持って一度もホスト1位を

要求することなく、自分の馬より速い馬を

見てどのように生産するのか、騎手は、

調教はと見聞きしながらやりました。

まだまだ全容は把握できてませんし、

改善すべき点も見受けられますけどね。^^;

かつて、ダビスタで全GⅠを1年かけて制覇し、

ここでは1年かけてたった一つGⅠレースを

勝っただけですが、これからも努力は

惜しみません。upwardright

相変わらず負ける方が多いのですが、

クラシックや海外GⅠを取るべく

邁進いたします。punch

気合とアドレナリンの量だけは

負けませんからね。^ー^/

よろしくお願い申し上げます。

発展途上の1馬主より。^^

世界に冠たる日本郵船の飛鳥Ⅱです。^^

Photo

2008年6月17日 (火)

高松宮記念オールフルーツ勝利^^/

ついにGⅠ勝利です^^horse

アテンションプリーズにGⅠを

もたらす事が出来てうれしいです。

前の記事で「名牝誕生」を

書きましたが、きちんとここまで

来てくれて、感謝しています。

19Sに初勝利、フレンチワイン、

24Sにオープン突破、ストロベリーフィズ、

25Sに重賞突破、ホマレスカーレット、

26SにGⅠ突破、オールフルーツ、

全て牝馬です。ww

時期も被っていますしね^^;

ようやく、戦闘態勢に入れます。^^

次は複垢のマイルフィーノに

がんばってもらおうっと。^^/

ではではsun

2008年6月 7日 (土)

成せば成る♪

別に、他の馬主会の宣伝をしている

訳ではありませんが^^;

正しいことはきちんと言いたいので。

「成せば成る、成せねばならぬ、何事も。」

やるかやらないか良く考えて、

やると決めたら、とことんやる。

必ず結果はついて来ます。

仕事が忙しくなったり、急病にかかって

対応出来なくなることもあるでしょう。

ある程度のレベルに達するとモチベーション

を維持する事すら難しいのも解ります。

されど、その方を目標にがんばっていた

人も居る事を忘れないで下さい。

僕は、今だって自分より上位の方に

声を掛けられると、うれしいです。^^/

正直、梅さんが戻ってきた時は、

感激しました。

1シーズンを例え棒に振っても、

おつりがくるほど取り戻せるはずです。

これは、これを見ているあなたに話しています。

帰ってきてください。お願いです。

前向きに身を乗り出してしている人が

大好きです。^^/

2008年6月 3日 (火)

25S終了

泣いても、笑っても本日が最終。

皆さんの25Sは如何だったのでしょうか。

思い通りには行きませんが、

着実に前へ進んでいれば良いでしょう。

1歩進んで2歩下がる事も。ww

ホマレスカーレットが重賞を取ってくれて

良かったです、感謝しています。sun

馬主の思惑にかかわらず、

芝とダートの両騎手は着実に

成長してくれているようです。

成長していないのは、馬主の僕だけかも。^^;

3人目も鍛え始めました。^^/ cherry

 さて、いよいよ種付けですね。

個性はあまり気にしない方が良いかも。

特殊な能力であるアビリティもです。

26Sの種付けもニックスを中心に

していきます。一般種牡馬にヘイロー系が

少ないので、カードを織り交ぜながらかな。

メリーナイスは映画優駿のオラシオンの

モデルですので、良い肌馬に付けて

あげたいな。^^

S因子とX因子、N因子を中心に考えてます。

P因子がぶつかるとニックスでもね。www

強かったけど、罪作りなファロスちゃん

でしたね。^^;

基本的には、良い繁殖牝馬の存在が

必要です。

生産においては、肌馬がエンジンを供給します。

種牡馬はボディーやシャーシー等を与えます。

バランスも取りながらですね。^^/

システム繁殖牝馬で期待しているのは、

ポルトフィーノ、ユキノサンライズ、

サンエイサンキュー、アストンマーチャン、

シンコーラヴリー、ラナウェイブライド、

キンチェム、スティルインラブです。^^

バーチャルの期待馬は次回にです。^^

写真はポルトフィーノです。^^

Photo

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ